Googleアドセンスを始めよう。

アドセンス広告を貼ろう

ここからは、審査が通ってから、行います。

審査が通れば、申し込んだメールアドレスとパスワードでログインすることができます。
ログイン後、「AdSense設定」タブをクリックします。

コンテンツ向けAdSenseをクリックします。
広告ユニットとリンクユニットの2種類があります。
広告ユニットは、単純に広告が表示されるわけですが、リンクユニットは、まず「自動車のパーツ」のようにリンクの文字が表示され、それをクリックすると、初めて広告が表示されます。
もちろん、報酬が入るのは、広告がクリックされた段階なので、通常は広告ユニットを使うのが良いのですが、自分のサイトの特徴次第で、リンクユニットが良い場合もあるでしょう。
まず、最初は広告ユニットで行きましょう。

横の▼ボタンをクリックし、イメージ広告かテキスト広告を選びます。
これは、「テキストのみ」にしておくが良いでしょう。
「続行」をクリックすると、広告ユニットのデザインを変更できます。

さらに「続行」をクリックすると、
チャネルを選択することができます。
これは、どのサイトに張ったアドセンスがどれだけの収入を得たかがわかるようにアドセンスタグにラベルを張ることです。
新しいチャネルの追加で好きな名前を付けてください。

そして、「続行」をクリックするとコードが生成されます。
AsSenseコードのテキストボックスをクリックすると選択できますので、コピーして自分のホームページのソースコードに貼り付けてください。
ホームページ作成ソフト等をお使いの方は、HTMLの編集画面で行ってください。

これで完了です。
はじめは、公共広告等の広告になっていますが、しばらくすると、サイトにあった広告に変わるはずです。
もし、テーマに合わない場合は、貼る位置や近くの文字を変更してみてください。

2007年02月28日 18:00